第71話 アートたけし展

こんにちはっ

ゆうなです!

 
先週は、予告もなくブログをお休みしてしまって

本当に申し訳ございませんっっ

 
ありがたいことですが、毎日忙しく過ごしておりまして!

本当に、健康第一という言葉を身にしみて感じています…。

今週からまた全力で書いていきたいと思うので

よろしくお願いしますね☆

 
最近、職場の近くに沖縄そばのお店ができまして!

安くて、早くて、美味しいので何回か

行ったのですが、だいぶ腹持ちが良くて助かっています。

麺も、これまた私の好きな縮れ麺なんですよねっ

そば屋さんのスタッフにも顔を覚えられてしまいました~。

 
さて私は先日、アートたけし展へ行って参りました!

ビートたけしさんが描いた絵画の展覧会です!

絵をやっていることは知っていましたが、

作品を見たのはこれが初めてでした。


ダイナミックなタッチで、色使いが鮮やかでポップな

作品が多かったように感じます。

ですが、点描や版画など繊細な画風もあり、

作品全部で100点あったのですが、全く飽きずに鑑賞しました。

 
やっぱり、どこか クスッと笑ってしまう絵が多くて

シュールな世界観に引き込まれてしまいました!

 
人物画ではピカソを思わせるような

目、鼻、口の配置が崩れている表現もありました。

海外の抽象画や現代アートのようなタッチですが、

描いているモチーフは歌舞伎役者やどじょうすくい など

日本的なものもあり、見ていて不思議な感覚になりました。

 
そしてそして!

親近感が湧いたのが、作品の中に

猫が多く登場すること!

さりげなく風景の中にいたり、ときには人間と同じ大きさで

描かれているときもあります。

またこの猫ちゃんも表情豊かで楽しいです☆

 
あと、言い忘れていましたが

たけしさんの作品はすべてノンタイトル!

つまり題名がないのです。

自由な見方で、楽しく鑑賞してもらいたいという

意味もあるようです。

 
一人じっくり見るのも良いですが、友達や家族と

作品を見ながらワイワイお話しするのも楽しいと思います!

 
感想を一気に描いてしまったので

アーティストとしてのビートたけしさんを

紹介するスペースが無くなってしまいましたっ

 
次回のブログで書きたいと思いますので

ぜひ読んで下さいね!!

 
抽象表現といば、ムンクの叫びとかじゃないでしょうか?

そんない美術の時間「第27回」「第28回

ではムンクが不倫をする話など盛りだくさんです☆

 
そんないブログでは

皆さまからのご意見、ご感想などメールを

お持ちしております!

blog@0438.jp

こちらまで☆

コメントも大歓迎です(*^_^*)

 
それでは皆様、また来週……


文)そんないプロジェクト ゆうな

2 Comments

  1. ピカソリアン より:
    そんないヘビーリスナーですが、パソコンの調子が悪く出遅れたものです。
    沖縄のお蕎麦について、知りたいです。
    あのお味は九州風⁉︎
    それとも、もっと独特なのでしょうか?

    わたしは関西生まれの、甘くない味付け大好き人間で、かつ、迷いながらも九州風のお味もいける派人間です。
    とても気になる次第。

    アートと、写真が楽しい毎日。
    沖縄の記事楽しみにしていますよ!
  2. 熱帯の柑橘系 より:
    たけしさん、オフィス北野から独立しちゃいましたね。独立して構えた自分の(?)事務所からの独立?
    よくわかりませんが、これもある意味、アートなのかもしれませんね。知らんけど。

    作品はすべてノンタイトル。といえば、以前『美術の時間』で、
    「無題」というタイトルが付けられた作品について、話題になっていました。
    今回のたけしさんの作品には、その「無題」というタイトルも無いということで???
    頭がこんがらがってきました。

    わたしは最近版画に興味があって、たけしさんの版画を観てみたいと思いました。
    でも、いま住んでいる地域での展示は、ひとまず終わってしまったようなのです。
    そうそう。木梨憲武さんの個展にも行きたいと、思ったんですよ。でも。。。
    どちらも、まだ日本中を巡回しているようなので、次のチャンスを逃さないために、
    とりあえずツイッターのフォローから始めてみます。
    そして、雑貨店の店長さんのように、思い立ったらすぐに行動を、心掛けたいです。