第81話 東京散歩

こんにちはっ

ゆうなです!

 
さて!

過去3回にわたって私の旅行記を書いてきましたが、

今回が最終章ですっ

 
これまで山梨県での出来事をご紹介しましたが、今回は東京編です!

田舎娘を悟られないように平静を装って歩いていました。

 
私は東京で、必ず行きたいっ!という場所を2つ決めていたんです!

 
ひとつが国立新美術館☆

至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

を見てきました~!

 
第106回 そんない雑貨店」でもお話しがありました☆

この、ビュールレ・コレクションは、スイスの実業家

エミール・ゲオルク・ビュールレ(1890-1956)によって収集された

約600点の西洋美術からなる、世界有数のプライベート・コレクションです!

 
このコレクションの展覧会は、日本では27年ぶりの開催だそうですよ!

私は多分、物心ついていませんね( ^∀^)←

今回の展覧会では、コレクションの中から64点を見ることができて

およそ半数が日本初公開だそうです!

 
展覧会を見たあとに知ったのですが、ビュールレ・コレクション財団は

2008年に武装集団に襲撃されて作品が強奪された事があります!

セザンヌ、ドガ、モネ、ゴッホの主要4点が盗まれてしまったらしいのですが

すべて損傷なく取り戻す事ができました!

良かったですね~!

 
この事件がきっかけで、所蔵しているチューリヒ美術館は防犯のために閉館し、

拡張工事をした建物に作品を移管するまでの間、展覧会開催の期間にあてる

という運びになったそうです!

 
強奪事件がなかったら、今回の展覧会はなかったのかな…と

一瞬考えてしまいました。

 
私が印象に残ったのは、ポール・シニャックの点描の作品で

「ジュデッカ運河、ヴェネツィア、朝」という

朝のまどろみを白ベースに淡い青がふわっと点描で覆われているものでした。


 
単眼鏡を持参して行ったので、ゴッホの作品も様々な色が見えて

作品に動きがあるように感じられてずっと見ていました。

 
そして!

あとひとつ行きたかった場所というのが

「水曜日のアリス 東京」です!

 
不思議の国のアリスや、鏡の国のアリスをモチーフとした

雑貨、アクセサリー、お菓子などを販売しているお店です!

しゃがまないと入れない小さなドアから入ります。


店内もアリスの世界観で可愛いんですよ〜☆

たくさんお買い物してしまいました!

 
いかがでしたか?

 
今回はこの辺にしたいと思います!

皆様からのご意見ご感想など

メールをお待ちしております☆

blog@0438.jp

こちらまで!

コメントも嬉しいです!

それでは皆様、また来週……


文)そんないプロジェクト ゆうな

 

2 Comments

  1. けんまま より:
    初めまして。ときどきですが、そんないプロジェクトを拝聴いたしております。親しみやすく、聴けるときは毎回楽しみにしております。アリスのお店、以前TVで見たことがありますが、とても可愛らしいですね!関西に住んでいて、東京にはなかなか行く機会がありませんが、旅行は大好きなので、また探してみたいです。沖縄も大好きで、4回ほど行っています。沖縄の音楽や文化も興味があるので、機会がありましたら、取り上げてください!ゆうなさんの書かれる優しい雰囲気のそんないブログも楽しみにしております♪長文失礼しました。
  2. コニー より:
    ビュールレ私も行きました。多分同じころに家内と行きました。すれ違っていたかもしれません。
    その日は国立新美術館→山種美術館→東京都美術館のコースでした、