第204話 再会


こんにちはっ



ゆうなです!





夏ごろに、とある試験に合格しました~というお話しをしたのですが、



実は先月も前回よりひとつ上の級をこっそり受けてきました。



そして先週…



ネットで成績照会があり、なんと合格しておりました!



今回は仕事と体調不良で勉強不足のため自信がなく、絶対はずすと思っていたので



ブログではお知らせしておらず、不合格だったら受けたことも言わないつもりでした。笑



良い報告ができて嬉しいです!





先週ご紹介した、『沖縄の藍』の展示が行われている沖縄県立博物館・美術館で、



美術関連のすごい展示も開催されていました。



『珠玉の東京富士美術館コレクション』



歴史の教科書でお馴染みのナポレオンの肖像画、



「サンベルナール峠を越えるボナパルト」



やモネの睡蓮など有名な絵画が沖縄にきていました!







モネの睡蓮が複数枚存在するのは、「そんない美術の時間」を聴いて知っていましたが、



ナポレオンの肖像画もマントの色や馬が違うバージョンで5パターンほどあるようです。



ラッキーなことに睡蓮とナポレオンは撮影可能でした。











私は数年前、別の展覧会で「アンリ・ル・シダネル」という画家の絵が気に入って



ずっと頭に残っていたのですが、今回の展示でも見ることができました!



薔薇をよく描いているのかな、というイメージでしたが、キャプションに



(戦争で荒廃した街を薔薇でいっぱいにしたいという気持ちがあり、



彼自身が植えて、それをよく好んで描いていた)



という旨の内容があり、綺麗なだけではなく



復興の願いも込められた作品なのだと気づくことができました。



気になる方は、「薔薇の花に覆われた家」で調べて見てくださいね☆





みなさんは、



名前すら知らなかったけど、絵を見て感動してしまった思い出はありますか?



これからもアートとの出会いを大切にしたいですね。





いかがでしたか?



ご意見ご感想など



メールをお待ちしております



blog@0438.jp



こちらまで!



コメントも嬉しいです!



それでは皆様、また来週……







文)そんないプロジェクト ゆうな

No Comments