第184話 大事な名前


こんにちはっ



ゆうなです!



私が住んでいる沖縄では県独自の緊急事態宣言が続いていて、



外出自粛の日々が続いています…。



世の中はお盆休みですが、帰省や旅行を諦めた人もたくさん



いらっしゃると思います。



お互いに厳しい状況ですが、一緒に頑張りましょうね!





そして、そんないブログ第181話で、「とある試験を受けました〜」



というお話をしましたが、先日その結果発表があり…なんと…



合格していました!(嬉しい)



満点が300点、そのうち180点以上なら合格なのですが、



私は264点でした!



個人的にはもっと点数取れているイメージだったのですが(笑)、



1問あたり配点が5点の問題もあるので…なかなか厳しいですね。



でも、無事合格ラインをクリアしたのは、応援してくださった



みなさまのお陰でもありますね!ありがとうございます☆





さてさて



今回は美術工芸品の話をしたいと思います。



正直、私も詳しくないですが、単純に綺麗な模様や色が見たくて



展示を見に行ったりします。



最初は「この絵柄を、伝統的な技法で作っちゃうのか!」みたいな



見ただけで面白い、わかりやすい作品から入ると良いと思います。





例えば…



トランプ!









戦車!







ゴーヤ!







などなど…。





たくさん展示を見ていくにつれて、だんだん自分の好きな技法や



模様が決まってきます。



作品について、もっと知りたいと思うようになると思うのですが、



わざわざ調べたりするのも面倒だし、家に帰ったら忘れてしまうことも



ありますよね…。





ですが、大きなヒントは作品名!



一番上のトランプの作品名は、



「朱漆トランプ蒔絵(まきえ)煙草セット」です。



長いし、、という感じですが、名前のつけ方には規則性があって



(塗り)(模様)(模様をつける技法)(用途)



の順番で構成されています。



(朱色の漆)(トランプ柄を)(蒔絵で描いた)(煙草セット)



ということになりますね。



蒔絵とは漆で模様を描いて、それが乾かないうちに金、銀などの金属を



蒔いて定着させる技法です。





機会があれば、名前にも注目して見てくださいねー!



次回は私の好きな技法を紹介します…!





それでは、



ご意見ご感想など



メールをお待ちしております☆





blog@0438.jp





こちらまで!



コメントも嬉しいです!



それでは皆様、また来週……







文)そんないプロジェクト ゆうな

No Comments