第183話 いつもと違う空


こんにちはっ



ゆうなです!





先週は急遽ブログ更新をお休みしてしまい、すみませんでした…。



沖縄では緊急事態宣言が発令され、私の職場でも対応に追われる中



ブログで書こうとしていた内容が沖縄の美術館関連だったため、



外出を促してしまう内容だと思ったので、私の勝手で休載にしました。





それから一週間たった今は、休業していた店舗も再開しつつありますが



沖縄県内の感染者は増える一方です。



私自身の周りではまだそのような話は聴きませんが、



よく食べてよく眠って、免疫力をあげて頑張ります!



皆様も体調にはじゅうぶんお気をつけくださいー!





さて、この週は広島、長崎への原子爆弾が投下された8月6日と9日があり、



私はTwitterで #もし75年前にSNSがあったら というタグを追っていました。



新聞記者、主婦、学生3人それぞれが当時の日記を元に、原子爆弾投下前、



直後、その後の様子を日付を合わせてツイートしていて現在も更新中です。





私は以前から沖縄戦については戦跡を見に行くなど、少しずつ調べていますが



広島、長崎の原爆については学校で少し触れたくらいで不勉強ですので



今これを読んでいる広島、長崎の方がいましたら是非色々教えて頂きたいです!



原爆投下という出来事があった場所で、今実際に生活している事を改めて思うと



どんな気持ちなのでしょうか?





私は沖縄戦の戦跡へ行くと、



「あなた達のおかげで、今沖縄はこんなに平和ですよ」



という心情になり、慰霊碑の前で ありがとう、ありがとうと言いながら



胸が締め付けられる思いになります。





この時、敵を憎むとかはあまり考えられないですね。



それぞれに守りたいものがあって戦った結果、今の日本、沖縄の平和が



あると思っています。





自粛生活なんて、戦時中に比べたらなんでもないですよね。



家にいても、空襲の危険があった時代に比べたら…。



ちなみに中学の修学旅行で、長崎の原爆資料館へ行ったのですが



何も記憶になく、本当に悔しいです…。



遊んでばかりいてはダメですね。泣





今回は、広島、長崎への原爆投下の日と



8月15日の終戦記念日も来週にあったので思ってる事を書いてみました。



コロナとの戦いも終戦に向かう事を祈っています…!





それでは、



ご意見ご感想など



メールをお待ちしております☆



blog@0438.jp



こちらまで!



コメントも嬉しいです!



それでは皆様、また来週……







文)そんないプロジェクト ゆうな

No Comments