第173話 社会の主役は誰?


こんにちはっ



ゆうなです!





徐々に、商業施設などの営業が再開されてきていますね。



私は自粛関係なく仕事をしていて、朝の道路の渋滞が無くて良いなと



思っていましたが、最近また混み始めて複雑な気持ちです。笑





とりあえず、前に向かって歩き始める事ができたので、



私が数回に分けて取り上げようと思っていた「沖縄 慰霊の日」関連は



気持ちが落ちてしまうかなと思ったのでちょっと変更しました。



来月、慰霊の日前にまとめてちょっとだけ話題にしようと思っていますよー!





私事ですが、昨年末から中国語を勉強していまして



語学教室にも通っていましたが今回の事態で早々に休講になってしまい、



ほぼ自主学習をしています。



休講前に頂いたテキストで、中国の小学校で教えている教科書の内容があって



その中に短いストーリーがありました。





確かに難しい漢字、言葉は少なくて小学生向きだと思いましたが、



そのストーリーの内容は「本当に小学生向き?」と思うほど深くて、



今回紹介したいと思いました。





私なりに訳したので、正式ではないですが



「遊ばれているのは誰?」というタイトルのお話です。





お父さんと息子が動物園でサルのエリアを見ていた時



お父さんが「サルのパフォーマンスを見せてあげる」と言って、



ポップコーンをサルに向かって高く投げ入れました。



するとサルは高々とジャンプをしてポップコーンを食べます。



それを見ていた息子が、



「どうして高く投げるの?地面に投げて食べさせてあげたら?」と言いました。



お父さんは、



「高く投げた方が、サルが高く飛び上がって面白い。これは猿回しだよ」



と答えます。





同じ頃、サルのお母さんと子供も、こう話していました。



「お母さん、どうして高く飛ぶの?地面に落ちてから食べても同じじゃない?」



「高く飛べば、人間も面白がってまたポップコーンを投げてくれるでしょ?



 これは、人回しよ。」







…というお話です。



何度も言いますが、私が個人的に訳したものなので本当の訳は



少し違うかもしれません。(学校からまだ答案をもらっていないので)



ですが、色々考えてしまいませんか?





この社会も、人間が優位に立っているように見えて実は…。





中国の故事などは結構深いものが多くて、



訳しているうちに教訓がわかって、勉強していて面白いです。



また機会があればご紹介したいと思います!





いかがだったでしょうか?



皆様からのご意見ご感想など



メールをお待ちしております。



blog@0438.jp



こちらまで!



それでは皆様、また来週……







文)そんないプロジェクト ゆうな

No Comments