第167話 美食開拓


こんにちはっ



ゆうなです!



ここのところ毎週、冒頭に「外出自粛」の話をしていますね…。



皆さんが少しでも、私の住んでいる沖縄へ行った気持ちになればと



頑張っていますが、私自身が紹介したいと思った場所へ



リサーチしに行けていないので、過去に訪れたイベントを掘り下げて



記事にしています。





これから書いていきたい内容もたくさんありますし、



皆さんにも見てもらいたい沖縄の風景もたくさんあります。



そのためには、今は家でしっかり準備しましょう★





さて、沖縄の食べ物というと



よく聞く沖縄そばやゴーヤー、お菓子だと紅いもタルトなどなど



挙げれば結構出てきますよね。



那覇空港なんかは、お土産食材の宝庫ですからね…。





何回か沖縄に行ったことがある方は、ある程度パターン化して



新しい沖縄グルメを探しているかもしれません!



そこで、私が提案したいのが『パン屋さん』です!!



パン屋さんって、意外とどこにでもあって、なおかつ



個人営業だとご当地の食材を多く使ったお店が多いのです。





まず、『宗像堂(むなかたどう)』さん。



県産小麦なども使用し、一番美味しく食べられるのは「冷めたて」だと



紹介していることに驚きです。



生地が落ち着いた時に、本来の味が出るのだそう…。



自家製の酵母はやっぱり他と違いますね。









私が一番衝撃を受けたのが、



やんばるタンカンを使用したパウンドケーキ!



タンカンは、南国のみかんと言われています。



このパウンドケーキ、口に入れた瞬間「じゅわっ」と



果汁が溢れるような感覚でした。



ケーキとタンカンの相性がとても良かったです。







そしてもう一店!『茶のま乃ぱん処』さん。







一見お蕎麦屋さんのようですが、入ってみると可愛いパンがたくさん!



大きさ10cm未満くらいの小さなパンが、30〜80円で販売されていて



まるで駄菓子屋さんにいる気持ちになります。



一つがとてもお手頃なので、どんどん選んでしまい、



最終的にはお会計が1000円近くになっていました。。。







可愛すぎて、帰宅してからお皿に並べてしまったほど。



ミニクロワッサンと、中央の四角いチーズパンはまた買うと思いますっ







パン屋さんて個性があって楽しいですね。



私が県外へ旅行に行くときは、必ずその地域のパン屋さんに



行ってみようとたくらんでいます!



オススメがありましたら、ぜひ紹介してくださいね!





いかがだったでしょうか?



皆様からのご意見ご感想など



メールをお待ちしております。



blog@0438.jp



こちらまで!



それでは皆様、また来週……







文)そんないプロジェクト ゆうな

No Comments