第164話 科学とアート?


こんにちはっ



ゆうなです!





季節の変わり目ですね。



寒暖差が激しいので、体調にはお気をつけ下さいね。



最近はやはり感染症の問題で、自粛や外出を



控えるような雰囲気が続いていますが、



私は思いきってお散歩をしてきました!





私が住んでいる沖縄県、ご存じの方も多いと思いますが



電車が無く、車社会です。



なので、私個人的には~なのですが、



駐車場の無いお店には、なかなか足を運びません。



そう!お散歩がてら、そういうお店に行ってみようー



というのが目的でした。





と、言いつつ運動不足な私はすぐにくじけて



バスを利用しながら散策していました。。。





そして、北谷町にある



「STASH STORE」というセレクトショップ(洋服屋さん)で



アートの展覧会が開催されているのを発見!



美術館などではなかなか取り上げられない、



ストリート系の作品で



スケボーに描かれていたりと、形や媒体に囚われない



技法で、新鮮な印象でした。







作家のMAJAさんも在廊していて、



お客さんとお話しされているのを盗み聞きしたところ、



なんと作品にもなっているいくつかのデザインを



Tシャツにプリントして貰えるとのこと。



もちろん、お願いしました…!



プリントのための機器も、会場に持ち込まれていて



その場でプリントを見る事が出来ました。



私も少しお話しできたので、作品のコンセプトを



聞いてみましたが、「たくさんある…」とのこと。



そりゃそうですよね。と思い、



今回私が選んだデザイン、











こちらについて聞いたところ



量子力学の「シュレディンガーの猫」



がテーマになっているそうです。



科学の考え方から、デザインに繋がることもあるようで



私もこのお話しを聞いてから改めて作品を見ると



作品の中の隠れた意味を知りたくなりました。



展覧会での鑑賞では見つけ出すことができず、



「家でゆっくり鑑賞しながら探したい…」と



心の中で思っていました。笑



科学とアートの融合とは、面白いですね。



テオ・ヤンセンなどもその一つでしょうか?



MAJAさんのような、科学の思考や理論などを



アートで表現されている方っているんでしょうか…。



また、色々と興味が湧いてきました。





余談ですが、この展覧会場の近くのお店で



ランチを頂きました。



石垣牛を使ったパティが美味しいハンバーガーショップ



「石垣島キッチン Bin」です。



美味しくて大満足でしたので、



皆さま、お越しの際は是非…!







いかがだったでしょうか?



皆様からのご意見ご感想など



メールをお待ちしております。



blog@0438.jp



こちらまで!



それでは皆様、また来週……







文)そんないプロジェクト ゆうな

No Comments