第118話 後悔する前に


こんにちはっ



ゆうなです!



実はわたくし2、3ヶ月前に引越しをしました!



沖縄県内なのですが、やっと少しずつ新しい環境に慣れてきました。



…と、安心したのもつかの間、



引っ越し当日にクローゼットに投げ入れた服や帽子が



大量にカビの餌食になっていました…。



以前の部屋は風通しもよく、カビや湿気などとは無縁だったので



かなり戸惑いました。



沖縄は5月中旬に梅雨入りすることが多いので



現時点でこの状態はマズイと、服をキレイに洗濯して除湿機を準備するなど



対策を始めていますっ





そして負けず嫌いな私は、カビについて調べました!



今食事をしながら読んでいる方は、一旦ページを閉じましょう。





カビは、目に見えない胞子の状態から衣類などに付着し、



植物のように根を張ります。



この、根を張った状態になって初めて、目で見て確認でき、



カビに気づきます。



根を張ってしまっているので、気づいた時には手遅れなんですよね…。





ではどうして、カビは発生してしまうのでしょうか?



カビ発生の条件というものは4つあります。



『栄養源』『温度』『水分』『酸素』



この条件を与えなければいいのですが、ゼロにするのは不可能です。



しかし、少しでもこの条件から遠ざければ、衣服を守ることができます!





まず、『栄養源』とは汚れのことです。



汗、皮脂はもちろん、



ちょっとコンビニへ行くために少しの間だけ羽織ったアウターの



外からの汚れも、カビのターゲットです。



次に『水分』!



湿気を防ぐという意味で、熱がこもることはNGです。



クリーニングから戻ってきた時のビニールはすぐに外して



通気性を良くしましょう。



クローゼットはぎゅうぎゅうにせず余裕を与えること、



などがありますね!



これからやってくる梅雨に向けて、早めに備えましょう!



お気に入りの服は大事にしましょう〜





冒頭で、私の服がカビにやられてしまったとお話しましたが、



なぜがわかりませんが、偶然かもしれませんが、



結構お値段の張る服は、無事でした。



カビも服の良し悪しがわかるのでしょうか…。



あれ、でもカビにとっては繁殖できる服が『良し』なのか…?





皆様からのカビ対策、湿気対策



大募集中です!!





ご意見ご感想などもありましたら



メールをお待ちしております☆



blog@0438.jp



こちらまで!



それでは皆様、また来週……









文)そんないプロジェクト ゆうな

1 Comment

  1. Eバイオリン買っちゃいました より:
    はるか昔 カメラにオートフォーカスがで始めた アナログ絶頂期でバブル時代 日本に西武警察が存在してた頃のことです。私も 日本光学のレンズ 200mm F2.8のライトバズーカの内部レンズに 一夏で蜘蛛の巣状のカビに支配され 涙目になり 慌てて防湿庫を買っても すでに遅く カビが出る前には時間を戻すことができない悔しさとともに 手放したことがあります。
    購入時は 30万超えだったのに 売却値は スズメの涙ほど・・・言葉が もう出ません‼️