「第292回 2019年の天文現象と年末年始配信の補足情報」 byそんない理科の時間B @sonnaip


2019年最初の配信です。今年もよろしくお願いします。



年末年始配信の補足説明
・月の大きさ
・国立科学博物館の歴史
・角餅特許と食べごろ
・瞳孔の大きさと双眼鏡



2019年の天文現象
・新月と満月一覧
・日食
 1/6午前(部分日食) 7/2(皆既日食、現地時間) 12/26午後(部分日食、アジアで金環食)
・月食
 1/22(日本では部分月食時間帯) 7/17(西日本のみ部分月食)
・流星群
 1/4 しぶんぎざ流星群
 5/6 みずがめ座η(エータ)流星群
 8/13 ペルセウス座流星群
 12/15 ふたご座流星群
・惑星
 金星は年の前半に明けの明星、終盤に宵の明星
 水星は朝夕に行ったり来たり(毎年そう)
 火星は年の前半に宵に見える後半にかけて観測に不向き
 木星は年の初めに夜明け前に見えるが、後半にかけて宵に見やすい
 土星は年の後半に見やすい
・こぼれ話
 月の海
 時点の方向と時計回り



メイルをお待ちしています rika@0438.jp

No Comments