第7話「ドローンが身近になる風景」の巻

そんないプロジェクトのイワタです。
アップルウォッチの発売日なのですなあ今日は。

お店でちょっとだけしか見てないし、ものすごく触りたおした訳ではないのだけど、普段から
・スマホ2台(個人モノと会社支給モノ)
・iPadAir
・kindlePaperWhite、
その他ブルートゥースイヤホンやらを、ポッケやカバンに入れて持ち歩いてて
「気が付けばガジェットだらけやないかホンマに便利なんかコレ」状態な自分としては
「もういらないですお腹いっぱいですスイマセンもうしません」の一言なのです。

腕時計には、お気に入りのアナログ時計をいつも着けているしねえ。

イヤホンタイプがウェアラブルモノとしては一番良いのだけどなあ。
スマホと特に連携しなくて独立したガジェットであれば。ポッケも重たくならんしね。

さてそんな訳で、林檎さんの時計でなくて何かと話題な「ドローン」について思ったことを書いてみましょうね。
何らかの主義主張を押しつけるわけじゃないから安心して読んでね。

首相官邸の屋上に落ちてたのが見つかったらしいじゃないですか。

このブログ原稿書いてる時点で「いつからソコにあったかよく分かんねー」ということで、
「色々しっかりせえよ」と思わなくもないけどもね。

そんなニュース見て、ちょっと思ったことを書いていきますよ。

ものすごく詳細を割愛して言うと、「ラジコンヘリ的な空飛ぶロボット」のドローン。
最近、テレビとか見てても空撮多いよね。ああ、ドローン使ってるんだなあって映像。

youtubeで見たことある、花火の上がってるど真ん中を通過しながら撮影した映像とかも
素直に「うぉ。見たことない美しい映像だッ」なんて、思うもの。

いつもお世話になってるamazonさんも、「いずれは自動配達にこのドローンを使おうや」
なんていう、まるで近未来の映画みたいなことを大真面目に言っているし、
こうなるともう、航空管制やら財産権やら交通関係やら、社会の裏側にある
「考えただけで面倒くさい大人の事情」やらもきっと解決に向かって動いていくのでしょうなあ。

で、今回の首相官邸に落ちたというニュースで、多くの人が「ドローン」の事を知ったのじゃないかな。

全国の、ITだのガジェットだの、よく知らないおじいちゃん・おばあちゃん(だけじゃないでしょうけど)も、
「どろーん」という言葉の響きと”ヘリおもちゃ”の映像をセットで見た事でしょう。

でもどっちかっていうと、「危険なモノ」、「あれやこれや問題だっ」という感じで報道されてるから
「なんだかおっかねえ」印象で頭の中に入っちゃったんじゃないかなあ。

一方で、amazonみたいに、みんなの暮らしを便利にしたり、もしくは楽しく健全な趣味やアートみたいなことで
普及していくプロセスっていうのも今後あるのでしょう。ほんのちょっと先の未来には。

そんな、ちょっと先の未来を想像してみよう。

ドローンそのものとか、ドローンを使ったサービスのテレビCMとか広告やなんかも
きっとバンバン流れるのでしょうね。渋谷の街をドローンがジャック!とかさ。編隊飛行でロゴや商品を表現、とかさ。

でもって、「安全ですよ。コワい代物じゃないですよ。ほらこんなに身近に。見上げればドローンが。」
っていうテイストで、世の中に宣伝されるんだろうなあ。

ちょうどほら、ギャンブル性の高いサービスだったり、銀行じゃない「金貸し」さんだったりとか、
やたら爽やか方向なCMじゃないの。なんとなく、無垢なイメージの女性タレントや爽やかイケメンを使ったり。

それらの事業も、立派な社会の一つを構成している訳だから、別に悪い事とは思ないけれど、
やっぱり「危険性」とか「問題点」とかじゃなくて普及させるためには
「便利で身近でこわくないし楽しいぜひゃっほい」という感じで広めていくのでしょうね。

いつか、カラスの大群のごとくドローンの編隊がいろんな方面に向かっていく様だったり、
見上げれば「取締まるドローン」がいたり、それらを「メンテナンスするドローン」がいたりするというのが
ごくごく日常風景な世の中になる。(想像ですよ。)

今のぼくらからは想像がつかないけれど、ドローンが何らかの役割を担ってカラスやハトのように
普通に飛び交っているなんていう風景が。

あ。カラスを追い払って二度と来ないようにしてくれるドローン てのはいいな。

そんな風景が日常な時代にはきっと、
「ベランダの観葉植物への水やりドローンの騒音問題」
「犬の散歩用ドローンの他の犬への威嚇問題」
「おみごと!下着泥棒ドローンをペットドローンが撃退」
みたいな事が新聞で普通に記事になっていたりするかもしれませんね。

普及するってことは、それだけ身近に使われるということだもの。

ぜんぜん今じゃ思いもしない出来事が、普通に身の回りの中に、実はあっという間に浸透するかもしれないなあ。
なーんて、ドローンのニュースを見ていて、なんとなーく想像してみたのでございました。

どちらかと言うと、ちゃんと安全性やら普通の生活を邪魔しないようにできるなら、
ドローンが普及してっても良いじゃないかッと思っているイワタでした。

皆様も、ちょっと先の未来を見つめて良い週末を!

当ブログについてのご意見・ご感想などなど、お便りお待ちしております。
↓↓
blog@0438.jp

文)そんないプロジェクト・イワタ

1 Comment

  1. ダダ より:

    kindlePaperWhite!? イワタさん、以前に電子ペーパーは駄目みたいなこと仰ってたのに(^^)
    私もEInkのリーダーは数種類持ってますが、今はkindlePaperWhiteばかり使ってますね。