第5話「買ったとしても使わないだろうモノ総合1位の製品」の巻

そんないプロジェクトのイワタです。

(週が)明けましておめでとうございます。
良い週末を過ごせましたか?色々しょっぱい週末でしたか?

大丈夫。どんな週末であろうと、明けない週はないのです。

いいこと言ってる雰囲気で、ものすごく当たり前な自然現象を言ってみました。

さて。家電量販店の中歩いてたり、amazon上の徘徊とかしてていつも
「ほしいなあどうしようかな」と思う商品がある。

結局は使わなくなるような気がして「買わないスルー」ってなるもの。

私にとってそんな商品No.1が、「ホームベーカリー」なのです。

かれこれもう2年くらい、ちょっとは悩むけど「買わないスルー」してる。

果たしてこの数万円する商品、使い続けるだろうか?と。

脳内の予算委員会で議論した結果、
「近所のパン屋でいいじゃねーか」派が大抵圧倒的多数になってだいたい否決されるのです。
「できたてのパンが食べれるんだぞ」派は、かなり少数なんですな。

そんな「買ったけど使わなかった商品」、みんなありませんかねえ?
胸に手を当てて考えよう。家電とかに限らず。

修造カレンダー。
買ったはいいけどホント全く使わない。
まあ、これをカレンダーとして普段使いしてる人がどれだけおんのや?とも思うが。

100円ショップで売ってるスマホ立て。
そんなにスマホを立てることが少ないことに気づくのです。

なんかチクチクする洋服。
チクチクするから着れないだけですねこれは。
なんでチクチクするのか謎ですけども。

クッションの形してるマッサージ機。
大して気持ちよくない。←致命的
イス型のやつはね、それなりに気持ち良いから案外使ってるんだけどもね。

買ってはいないんだけどもね、多分使わないだろうなあ、と思うのは「ジューサー」。
もう、買いもしねーくせに「使った後の手入れ」を想像して面倒くさいもの。

ああ、もうもう面倒だ面倒だ。←想像した。

あ、いやこれは個人的な感想ですよ。
きっと、大変重宝されて使われてる方もいると思います。

ああ。焼き立てのパンが食べたいなあ。

『近所のパン屋に行ってこよう。』
これなら、焼き時間にうまく合わせられれば10分くらいで入手できる。

『よーし焼き立てパンを作ろう。』
この場合、準備して焼くまでに何時間かかかるあいだに
多分お昼だか夜だかの食事時間がきてしまい、おなかが満たされて
パンの事をすっかり忘れ、出来上がったころには「パン?いらない。」になる。

どうも、こういう想像をしてしまうのだなあ。

そんな訳で、私にとって「欲しい⇒思案⇒買わない」のサイクルが続く製品は「ホームベーカリー」なのでありました。
なーんてことを言いながら、速攻で出来上がる機能が付いたり、お値段がもっと手頃になったりしたら、
きっと「欲しいモノNo.1」になるんでしょうな。

パンが食べたくなってきたので、近所のパン屋さんに行ってきます。

当ブログについてのご意見・ご感想などなど、お便りお待ちしております。
↓↓
blog@0438.jp

文)そんないプロジェクト・イワタ

2 Comments

  1. あうち より:

    ホームベーカリーはわかるなぁ。毎日使うもの(必需品)じゃないと、手が出ませんね。
    フィリップスのノンフライヤーも、そんな感じがしていました。あれ買った人はどうなったんだろう?

  2. サモハン より:

    ホームベーカリーは10年位愛用しています。去年クレジットカードのポイントで新しいものに更新しました。
    うちのはPanasonicです。
    炊飯器の様に予約してセットできるので、明日の朝はパンがいいなぁ〜 なんて思った時は便利ですよ‼︎
    ただ、モーターで生地を捏ねている時は結構大きい音が出るので、寝ている場所とキッチンが近い場合には注意が必要です(笑)
    使った事はありませんがGOPANとかは米も粉砕するのでかなり大きい音が出ると思います。
    その欠点を除いてもクルミやゴマを入れたり、粉を変えてみたり色々出来るので、料理好きな人だったら結構遊べますよ‼︎
    なんと言っても焼きたてで耳がパリパリのパンは最高です(笑)