第87話 香水とビスケット

こんにちはっ

ゆうなです!

 

私が住んでいる沖縄は、梅雨が終わったと思ったら

台風シーズンが始まってしまいました!

週明けにも、またやって来そうです…。

みなさまのお住まいの地域には被害が出ませんよう、祈っています!

 

 

さてさて、

2017年の6月まで、東京の国立新美術館では

ミュシャ展が開催されていましたね!

それから約一年、沖縄にもミュシャ展がやって来ました。

同じ規模、同じ作品ではありませんが…(>_<)

 

それでも、行ってきましたよっ

浦添市美術館というところで、5月6日まで開催されていました!

 

作品の内容としては、ポスターや装飾パネル、

本の挿絵、ポストカード、ミュシャが祖国で手がけた切手や紙幣など

様々なジャンルの作品が展示されていました。

 

やはり、商業美術というんでしょうか。

個人的に印象に残ったのは、ビスケットやチョコレートの缶の

パッケージになっている作品です。

その中でも、「ランスの香水 ロド」に心惹かれました!

 

香水の瓶に、ミュシャがデザインしたラベルが貼られているものです。

長さ約15cm、幅2.5cmくらいの細長い、試験管のような形状で、

なんと中身の香水も入っていました!

図録に大きさが書かれていますね。笑



ミュシャのラベル、瓶の形、香水の色…。

全てが1つになって、1つの作品として存在していて

小さな瓶を30分くらいずっと眺めていました。

 

大きなポスター作品もありましたが、

お菓子の缶や瓶がとても魅力的に感じてしまいました。



ちなみにこのビスケットは、

ルフェーヴル・ユティル社というフランスのメーカーです。

現在はクラフトフードという会社に売却されたようで、

これが日本でもおなじみのリッツやオレオの会社になっているようですよ!

 

 

今のパッケージはミュシャではないですが、

ルフェーヴル・ユティルの頭文字をとって

『LU』とパッケージに書かれたビスケットが今でも販売しています!

 

沖縄のお店では探すことができず、Amazonで購入しようとしたら

ビスケット700円くらいに対して送料が2,300円(!)

今、買おうかすごく悩んでいます。笑

 

沖縄以外だと、成城石井にあるという噂もありますので

みなさん探してみてくださいね!

 

そしてミュシャといえば、

第30回 そんない美術の時間

もちろんこの配信を聴いて、予習して臨んだので

かなり楽しく鑑賞することができました☆

 

いかがでしたか?

 

今回はこの辺にしたいと思います!

皆様からのご意見ご感想など

メールをお待ちしております☆

blog@0438.jp

こちらまで!

コメントも嬉しいです!

 

いつも読んで頂いてありがとうございますっ

それでは皆様、また来週……



文)そんないプロジェクト ゆうな

 

No Comments