第59話 私も、絵を描きたい。

こんにちはっ

ゆうなです!

 

私の職場周辺では11月初めからクリスマスイルミネーションが

始まり、毎日見ているせいかちょっと飽きてきました。

私自身もイルミネーションを設置する側なので、

「わぁ、キレイ!」

という目線では見れなくなってしまいました。

 

あの電飾の巻き方センスない、とか

オーナメントのバランス悪い、など謎の批評を始める

めんどくさい人間になってしまいました。

 

イルミネーションよりは本物の星を見たい派ですね!

 

さて!

今回のブログで書こうと、温めていた話題がありましたが

とある映画に衝撃を受けてしまったので、

そしてこの作品はまだ上映しているようなので、

今しかない!と思ってご紹介させて頂きます。

 

その作品とは、

『ゴッホ〜最期の手紙〜』です!

11月3日より上映が開始されています。



大まかな内容として、

ゴッホが亡くなってまだ年数も浅い頃のお話で

ゴッホは生前、弟のテオにたくさん手紙を送っていましたが、

亡くなる直前に書いていた最期の手紙を渡すため、

郵便配達員の男性が、弟のテオを探し、ゴッホの足跡を辿りながら

ゴッホの「死」の真相に迫る、というものです。

 

サスペンスドラマのようなストーリーも

事実に基づいた内容なのでとても興味深いですが、

何より驚きなのが

 

前編、油絵によるアニメーション

 

だという事です。

 

油絵は、各国から選ばれた100名以上の画家たちが

ゴッホのタッチを完璧に習得し、1枚1枚描き上げたものです。

1秒に12枚の油絵で構成され、トータルで62,450枚を使った

アニメーションになっています。

 

選ばれた100人以上の画家の中には、

日本から古賀陽子さんという方が参加されています!

すごいですね☆

ちなみにすごい美人さんです!

 

ここで一応、「油絵」の説明をしますが

「油絵の具」を使って描かれた絵のことです。

絵の具は、顔料(色の元になる土や鉱物)と接着剤の役割を持つものとが

混ざりあってできていて、

「乾性油」という油を接着剤に使うと「油絵の具」になるわけです!

ちなみに接着剤にアクリル樹脂を使うと、アクリル絵の具になります。

 

話を戻しますが、

実は、このアニメーションに取りかかる前に

俳優さんたちが一度実写で撮影しています!

実写撮影した後、画家さんたちの手により油絵となっているので、

すごく手間も時間もかかった作品なのです!

 

私個人としては、もともと絵画が好きで

美術館など、よく絵を見に行っているからかもしれませんが

「動く油絵」には違和感なくすんなり入っていけました。

 

ゴッホの作品というのは、筆のタッチが目に見えて分かって

とても色彩豊かです。

人間の肌だけでも、肌色だけではなく青、赤、などたくさんの色が

使われています。

 

その ひと筆、その 一つの色ひとつひとつが、

景色、人物のワンシーンごとに流れるように動くのです!

思わず、「きれい!」と呟いてしまったくらいです。

 

私は、久しぶりに絵が描きたくなりました。

 

あと、ある程度ゴッホの人生や、作品など

前もって予習しておくと、より楽しめると思いますね!

主に人物を描いた作品を見ておくといいかもしれません。

 

私は、同じそんないプロジェクトの番組、

さかいさんと下平さんがお話されている

そんない美術の時間 のヘビーリスナーですので

予習はバッチリでしたよ!

これから行きます!という方はぜひこちらを☆

第5回 ゴッホの数奇な人生って?

 

ストーリーの感想は、ネタバレなどもあるので

なかなか詳しくお伝えできませんが、

 

ゴッホは才能がありながら、人付き合いに悩むことが多く

また自身も色々考え込んでしまう性格で、こんな事件になってしまった。

かといって、どうした方が正解だったのかが分からない。

才能があるからこその、この人生だったのかな。

というもどかしい気持ちもありながら、現在のゴッホの人気を

タイムスリップしてゴッホに伝えてあげたいと思った、

という感じですかね。

私は最後泣きました。←

涙もろい方は、ぜひハンカチーフを…。

 

そして、2018年1月27日からは

「ゴーギャン タヒチ、楽園への旅」

という映画が始まります!

こちらは実写のようですが、作品の制作背景を含めた

わりと深い内容になっているようです。

またまたこちらも、そんない美術の時間

 

第57回 展覧会レポートとメールご紹介

 

でさかいさんが行かれたとおっしゃっていた展覧会

ゴッホとゴーギャン展のお話を思い出しました。

私はこの展覧会に行っていませんが、さかいさんの説明がわかりやすく

すっかり私も行った気になっていますよ!←

 

このそんないブログ、第57話でも作家の紹介をして

美術ネタが多くなってしまう〜と迷いましたが、

『ゴッホ〜最後の手紙〜』

にすごく心打たれたので、どうしても皆様に紹介したくて

書いてしまいました☆

 

皆様からのご意見、ご感想

お待ちしております!

blog@0438.jp

コメントもすごく励みになります!

あともう一件!

そんないプロジェクトカレンダープレゼント、

たくさんの応募を頂きありがとうございましたっ

 

 

それでは皆様、また来週……



文)そんないプロジェクト ゆうな

 

1 Comment

  1. 駐妻@一時帰国中 より:

    こんばんは
    ゆうなさんのブログを参考に、今日そんない美術の時間5回を聞いた上で、映画を見てきました。
    予習はばっちり、来週は上野でゴッホ展見てきます。情報ありがとうございました(^^)