「浮世絵が好きだ」の話

どうも初めまして。
そんないプロジェクトのしおたにです。

そんないプロジェクトでは、今年4月に参加したばかりの
ド新人でございます。
普段は「そんないっとだる」の方に参加させて頂いております。

さて、私はこちらのブログでは
好きな日本史や日本文化のことを書いていこうと思っております。

日本史でも、戦国時代や江戸時代が好きです。
また日本文化だと、浮世絵や落語、歌舞伎が好きです。

といっても、そこまで詳しくはないのですが…。
特に浮世絵なんて、そんないプロジェクトの
かおりさん、さかいさんの方が知ってらっしゃいます。
(詳しくは、そんない美術の時間 第18回をお聞き下さい)

でも、好きという気持ちをもとに
私なりに魅力を語っていこうと思います。

初回は、好きな浮世絵師のお話。

浮世絵というと、江戸時代が有名ですが
明治・大正期にも黄金期はありました。

その黄金期の一翼を担った「川瀬 巴水(かわせ はすい)」という
浮世絵師さんが好きです。

彼は若いころ、洋画を学んでいて
江戸時代の浮世絵と比べると、彼の絵は
構図がとても近代的です。

また、彼は風景版画を多く作られた方ですが
とても情緒があって心が落ち着きます。

何より色がいい!
何度も何度も色を重ねることで表現される
何とも言えない深い色合いが
不思議な懐かしさを抱かせてくれます。

なんとこの川瀬巴水、あのスティーブ・ジョブズも
愛した浮世絵師なのです。
来日のたびに、彼の作品を買い求めていたとか。

ukiyoe01
(出典:GATAG|フリー絵画・版画素材集)

ご興味がある方は、下記のページに沢山作品が載っています。
NAVERまとめ

また、画集も出ています。
■川瀬巴水作品集 (リーズナブルおすすめ!)
■川瀬巴水木版画集 (ちょっと高いですが合わせて買うと尚良し)
■夕暮れ巴水 林望の日本美憧憬 (詩と合わせて相乗効果が良いです)

次回は、歌舞伎のオススメの見方「一幕見(ひとまくみ)」について
書こうと思います。

ここまで読んで下さった方、ありがとうございました。

当ブログについてのご意見・ご感想などなど、お便りお待ちしております。
↓↓
blog@0438.jp

文)そんないプロジェクト・しおたに

No Comments