第6話「クルマは個性派が良い!」の巻

暑いやら寒いやらよくわからん天気が続く関東ですが、皆さん体調は大丈夫ですかい?

そんないプロジェクトのイワタです。

さて今日はクルマについて書いていきますよ。

そういやちょっと前、そんないプロジェクトのリーダー竹内さんが新車を購入しておりましたなあ。
プラグインハイブリッド車という最先端のクルマを。

私がね、今まで乗ってきたクルマってこんな感じ。

マーチ ⇒ インテグラ ⇒ レガシー ⇒ ジムニー ⇒ キューブ ⇒ ムーブ

今のところ国産派なのですよねえ。漠然とした安心感から。

思えば最初に自分でクルマを買ったのは大学生の時。

中古で「ぜんぶコミコミ10万円!」のマーチを、ひと夏のアルバイトで貯めたお金で購入したもんです。
(このマーチは大学時代を通して大きな故障もなく、4年間で乗り潰しました)

で、その後は割と好きなクルマを購入してきましたけどもねえ。

そんな中。どのクルマが一番よかっただろうか?と思うと、もうもうダントツで「ジムニー」なのです。

軽自動車ながら本格的なクロスカントリーなクルマ。

燃費は決して良くないし、荷物がそんなに載せられる訳でもないけど、走破性っていうのかい?

とにかく「どこでも走ってくれる安心感」がものスゴい。

砂地でも、ぬかるみでも、雪道(いやチェーンはちゃんとつけるで)でも、
そんな走破力が本当に要るのか?と思う位、ばっちり駆け抜けてくれます。

雪道で、ランドクルーザーとかパジェロとか、大きな本格クロカン車たちでさえ
完全にスタックして動けなくなってしまっている状態の道でも、
その脇をスイーっと駆け抜けていくなんて経験、一度や二度ではありませんでしたな。

軽自動車だから車体が軽い分、ぬかるみだの雪道だの、突破できちゃうんでしょうね。

この、見るからに「悪路だッ! まじかッ!うわー!」っていう場所をずんずん乗り越えて
走っていける気持ち良さは、なかなか他のクルマでは味わえないのですよねえ。

あと、もう一つ、印象にものすごく残っているのは、レンタカーで借りて走った「コペン」というクルマ。
これまた軽自動車ですけどもね、2人乗りのオープンカーですよ。

オープンカーなんだけど、ちゃんと電動で屋根が閉じてくれるし走りも気持ち良い、本格的なスポーツカーですよ。

この車の良さは、アクセルを思いっきり踏み込んでもそんなに速度が出過ぎない割に、
車体が小さいからだろうけど、スピード感がものすごく感じられるところ。

運転してて「地べたにかなり近い目線」だから、スピード感あふれるのですよね。
(あと、軽自動車だからオープンカーでも「嫌味が無い」っていうのもある)

ジムニーにしても、コペンにしても、走ってて「楽しい!」と感じられるクルマって
荷物スペースだの乗り心地だのを削ってでも、究極に個性を追及して
「走る喜び」を教えてくれるクルマなんだろうなあって思う。

がしかーし。家族を持つと、そうは言ってられないのがクルマ選びというやつですよ。
がんばって道楽でクルマをいっぱい持つ、なんていう生活に近づきたいものですなあ。

みんな、どんなに楽しいクルマでも、しっかり安全運転してくのよ~。
「運転スマホ」とか、絶対ダメだかんね。

ではまた!

当ブログについてのご意見・ご感想などなど、お便りお待ちしております。
↓↓
blog@0438.jp

文)そんないプロジェクト・イワタ

No Comments