第26話「焦るとロクなことが無いのです」の巻

そんないプロジェクトのイワタです。

いやいや、急激に関東、冷え込みました。

一気に冬モードになられてもだ。身体と服がついていかんよ。

いまひとつ何着て出社するのが適切なのか、迷ったじゃないか。

今日は、文化の日を翌日に控えてますのでね。
休日を入れている人も多いのじゃないかしら。

朝の通勤電車も、ちょっと人が少なかったものね。

さて週末。10月末ってなことで、ハロウィンの日?なのか?
街で仮装した人々を多く見かけましたよ。

元々のハロウィンの正しい知識も持ち合わせてないですが日本での定着感を見るに、
どうやら大人が仮装する日になっちゃってる感じがしますけど、これは正しいのか?

ポケモンとマリオが気だるそうに歩いていたのを見たけど。

まあ、日本は昔からシルクロードの終着点ですから。

なんでも外来の文化、思想を受け入れるどころか、自らの文化にしてしまう力がありますからね。

何やら経済効果もそこそこ大きな規模になってるようですし、
これはこれで良いんじゃないでしょうか。←輪のかなり外側にいる人の意見

前回のブログでも書きましたが、11月ともなると年末に向けて一気に
時間が早送りになってく印象あるのですよね。

商売的に見れば、既にハロウィン終わりなこの週末。

ホームセンターの売り場ではクリスマス関連のモノが思いっきり面積広げてましたよ。

商売ですからね。季節を先取り先取り、というのは仕方ないですけど
どうもね、こっちまで急かされてる気がしてしまって。

洋服なんかも、「まだ暑いぞ夏服を買いたいぞTシャツ欲しいぞ」ってな段階なのに
もう秋モノに店内が埋め尽くされていて途方にくれたりしますけどもね。

できるだけ、マイペースを崩さずにいたいもんです。

ちょうど今、東京モーターショーやってますでしょ。
そこで各自動車メーカーが将来の技術をこれでもかって、見せますでしょ。

そういった先進技術の中で、今年は「自動運転」につながる技術がものすごく多い。
テレビでも色々紹介されてるから、皆さんの目にも触れたのでは?

「知らないうちにこんなに進化してるとは」って、思いますでしょ。

おそらくね。自動運転そのものが完全に世の中に定着するにはだいぶ時間がかかると思うのですよ。

単に技術だけの問題じゃなくて、道交法とかの法制度や、
保険制度も含めて、自動車を取り巻くかなりいろんなことが今は未整備だから。

ただ、技術だけはとにかく世界中でシノギを削っておる。

しかもショーですからね。できるだけセンセーショナルに見せたい。

そんな訳で「ここまで時代は進化していたかっ」って思わされるのですよ。
「自動運転で車線変更まで!」なんつって。

きっといずれは身近になる技術ですけどね。

「置いて行かれないようにしなきゃ」と焦るのではなくて、今は素直に技術に驚いていれば良いんです。

焦っちゃうと、人の体感時間は一気に早くなってしまうものですからね。
だからといって自分にターボをかけてみても、おっちょこちょいなミスをするだけ。

まだまだ年末ちょい手前な段階で、ロクな事のない「焦る」を感じてしまうよりも
マイペースで、じっくり自分のやるべきことをやって行こうじゃないの。

時に一休みも必要ですよ。というくらいが丁度良いのです。

急に冬がやってきて焦っているイワタが
心を落ち着けるために書いた本日のブログでした。

当ブログについてのご意見・ご感想などなど、お便りお待ちしております。

↓↓

blog@0438.jp

文)そんないプロジェクト・イワタ

No Comments