第15話「お仕事に復帰しました」の巻

そんないプロジェクトのイワタです。

いろんな人がなんやかんや言ってる新国立競技場の問題見てて、
オトナ達が真剣にやっても、チグハグなことは起きるのだねえ
と、しみじみ思うのです。

もし、デザインを新しい案にするなら、一体どんな理屈で新案に変えるんだろ?
一応、手続きを踏んで、躍動的でシンボリックだっちゅなことで
理由あって選ばれた正当なデザインなんだものねえ。

ザハさんにはなんだと言って断るんだろうか?

どう言ったって「じゃああのコンペは何やってーん」とツッコまれてしまうだろうけども。

うーん。新案に切り替えるんなら、なんとなく1000億円以下くらいにおさめないと
変えた意味ないだろうしねえ。
すっごいエネルギー使って、新案に変えてみたところ、
「2500億円から2000億円に減りました!」って言っても、国民総ツッコミだろうしなあ。

しかし、もし1000億円にしたって、ロンドン五輪とか他のスタジアムから見れば
十分に「超高級」な買い物だと思いますけどもね。

はっ。もしや安く感じさせる壮大な作戦だったりしてッ!

なんつって。

この後どう転んでいくにしろ、関係者の皆様の心労に思いを馳せてしまいますなあ。
気持ちの良いオリンピックを迎えられるように、
関係者のみなさまには、見えない「大人の事情」が何よりも大変でしょうけど、
ベストを尽くしていただきたいのです。

さて。

歩くだけで汗が噴き出してくる、夏っぽい季節になってきましたなあ。

今週ね、いよいよ80日ぶりに、会社に出勤いたしまして。

4月の終わりに突然、入院てな事になってから、ようやく職場への復帰という日を迎えましたよ。
ご心配いただいた皆さまにもご報告でございます。

いきなり最前線のトップギアの剛速球投げるマウンドに戻るわけではなくって、
「ファームで調整」みたいなことでしてね。
負担の軽いお仕事から徐々に復帰していくという感じでございますよ。

だから、入院前とまったく同じと言うわけではないですけど、
「社会復帰したなぁッおい!」と我ながら思いますな。職場に戻ると。

職場の皆さんもあたたかく迎えてくれて、復帰を喜んでいただいて。
恥ずかしながらね、目頭を熱くする場面もあったり。

決して無理はせず、ぼちぼちと社会の一員に溶け込んでまいりますよ。

これまでの皆さまからの暖かい応援のコメントもね。
しかと受け止めております。ありがたいことでございます。

少しずつ、回復しておりますよ。という、ご報告の回でーした。

当ブログについてのご意見・ご感想などなど、お便りお待ちしております。

↓↓

blog@0438.jp

文)そんないプロジェクト・イワタ

1 Comment

  1. あどら より:

    イワタさん、オトナですなぁ〜。
    新国立競技場の問題、私は、何考えとんねん!!としか思わなくて、
    関わる人たちの心労とか、思いもしなかった。
    しわ寄せのいってるペーペーの人たち、絶対いるよね。
    大変そう…。
    白紙に戻ったことだし、良い方向にいくといいですな。

    職場復帰、おめでとうございます!
    良い職場なんですね。
    張り切りすぎないように、ボチボチとがんばってください。
    ブログもよろしく〜〜。