第14話「わたしのダイエットの記憶」の巻

そんないプロジェクトのイワタです。

竹内さんは1ヶ月で体重5.5kg落としたそうですなあ。
何度かイベントやらで会ってますけど、あんまり太ってるって印象なかったけれどね。
でもまあ、特に苦にならずに落とせたっていうのはいいね。

※ご参聴
そんないっとだる第103回(リンク)

私は体質的にあまり今までに体重の増減が無いのだけど、
30歳を超えたあたりかな。急激に太り始めた時期が一度あって。
基礎代謝が落ちたのか、目に見えてお腹のまわりに「浮き輪」が出てきたのですよね。

急に太るとねえ、腰が痛くなったりとか、色々支障が出るのですよねえ。

当時、「やべーなー」などと思いながら大好きなラーメンとか大盛り頼んだりして
ワシワシと好きなモノを好きなだけ食ってたわけですが、
そのときに流行っていた「ビリーズブートキャンプ」に手を出しましてね。

確かテレビショッピングでヒットして、ワイドショーとかでもけっこうとりあげられてたよね。
基本的にそれまでは「できるだけ楽な感じで痩せられる」ように見える系の器具とかが
ダイエット商品として売りだされてたけど、衝撃的ではあったよね。

「痩せたいなら動け!」っていうスゲーあたりまえなド直球で勝負するビリー。

ロフトだったか東急ハンズだったかでそこそこの売り場面積とって
キャンペーンしてましたよね。
1万円ちかくしたと思うなあ。それを「買って満足してやらない」というありがちなことせず
早速帰ってきておうちでやったのですよ。

はっきりいって、初日がヤマですよねアレ。

もう最初、本当に絵に書いたように開始から10分で断念したもの。
「ぬぉおおおおお」とか言いながら、ぜんっぜんビリーの言うように動けないまま
その場に大の字になってくずれ落ちて。

体中の筋肉たちが言うのさ。「ムリ」っつって。

ただ、その10分の間に尋常じゃない汗をかいて、「これは痩せられるゾっ」って思ったのさ。

次の日にもう一回チャレンジして、どうしてもできなくてダメなところは
グダグダだろうが、見よう見まねで動いてごまかしながらも、なんとか最後までやりきって。

一人でテレビの前で動いてるだけなんだけど、「謎の達成感」を味わってしまったんだな。
当時のイワタ青年は。

そいでその日から30日連続でやりきって、謳い文句のとおり、割りとすぐに痩せられた。
1週間でそこそこ効果を感じて、1ヶ月で5~6kg体重を落とせた記憶がある。

そりゃまあ、あれだけ動いて、汗をものすごくかく運動すりゃ痩せられるよね。

ただ、ビリーに限らずその後、運動系のダイエットDVDは色んなタイプが出てきたけど
はっきりいって万人にオススメできるダイエットじゃないと思うぞ。

ホントに当時、流行りはしたけどヒザやら腰やら壊しちゃう人も続出したみたいだから。
そんないっとだる103回の中で竹内さんも言ってるけど、みんなも、無理しちゃダメだぞ。

ほどほどに、ね。
痩せたくて運動して怪我してちゃそらもう「本末転倒」も良いところだぞ。

というわけで、今回そんないっとだる聴きながら、
昔チャレンジしたダイエット方法を思い出したお話でーした。

当ブログについてのご意見・ご感想などなど、お便りお待ちしております。

↓↓

blog@0438.jp

文)そんないプロジェクト・イワタ

No Comments