第72話 アートたけし展2

こんにちはっ

ゆうなです!

 

前回、アートたけし展を鑑賞した私の感想を

何も考えずにずらずら書いてしまって、

アーティスト・たけしさんについて紹介ができませんでした。

感性が独特だなと思って、ぜひ皆さんに紹介したいので

今回も引き続きアートの話題にお付き合いくださいっ

 

はじめに!

個人的にびっくりしたことを伝えますと、

 

そんないブログ

第49話 ひまわりを見ました。

 

で私が紹介した名嘉睦稔さん!

 

たけしさんはなんと、沖縄の版画家・名嘉睦稔さんに夢中になり

自身も版画を彫ることを体験された時に、

「金鉱を掘り当てて、一生懸命金を掘っているような感覚が好き」

とお話されています。

同じように刷っても、よく見ると一枚一枚違うのが版画の面白さ

だということでした。

 

私の部屋に名嘉睦稔さんの作品が載ったカレンダーがあったので

たけしさんの作品と並べてみました!

右がたけしさん、左が名嘉睦稔さんです。

どことなく雰囲気が似ていますね☆



たけしさんが絵を描くのは夜だそうです。

やはり私は、同じお笑いの方で木梨憲武さんを連想します。

 

そんない美術の時間に私がゲストで出演させて頂いた時に

木梨憲武さんの展覧会の話をしています!

そんない美術の時間 特別編

 

木梨さんは、朝に絵を描くそうです。

たけしさんとは真逆ですが、作品の色使いやタッチ、

画材にとらわれない自由なアートという点では、

とても近いものがあるな、という印象でした。

 

たけしさんの言葉で

「ピカソの絵を見ると悔しくて歯ぎしりする、

 その点、ゴッホはかわいそうだなって思うけどね」

という、とても考えさせられる言葉があります。

わかるような、わからないような…。

 

絵を描いているときは、時間を殺すっていうか、

頭の中に何もない感じがあって

だからたまにヨダレを垂らしちゃうことがある、らしいのですが

私も絵を描くときヨダレでるー!!

と、共通点を見つけて嬉しかったです。笑

 

改めて今回のアートたけし展についてですが、

2月17日(土)〜 4月8日(日)

沖縄 デパートリウボウ6階催事場 です。

 

たけしさんの最も素に近い世界=「絵画」約100点を一堂に展覧。

たけしさん自らが手を動かし、ただただ「楽しいなぁ!」と

夢中になって無意識あるいは無心に表現した世界が詰まっています。

たけしさんのオーダーにより、展示はノンコンセプト、作品はノンタイトル!

「ビート」でも「キタノ」でもない第三のたけし、

『アートたけし』さんの作品の数々を心のままにお楽しみください!

 

という広告をそのまま書いてみました。笑

でも、実際に鑑賞して本当に、ただ楽しいなって思ったので

この宣伝文句そのままだと思います!

 

いかがでしたか?

今回はこの辺にしたいと思います!

皆様からのご意見ご感想など

メールをお待ちしております☆

blog@0438.jp

こちらまで!

コメントも嬉しいです!

 

いつも読んで頂いてありがとうございます☆

それでは皆様、また来週……



文)そんないプロジェクト ゆうな

2 Comments

  1. 熱帯の柑橘系 より:

    たけしさんと版画の関係について、書いてくださりありがとうございます。
    創作の向こう側には、そのような出会いがあったんですね。
    たとえ、いくつもの分野で、その頂点を見てきた人であっても、
    新しいことに挑戦する時には、ほかのだれかの存在が必要なのかな?
    と思いました。知らんけど~ ^ ^

  2. すもどき より:

    たけしさんの話では無いのですが、
    時々というかよくというか Blog拝見していますと、沖縄の写真載せていますよね。
    きれーだなーという感想と、行ってみたいよーと言う感想。
    たまには「スゲー」と感想させる写真も期待しています。
    まったくの駄文ですみません。