早口がなおらない

ポッドキャストを聴くときに、だいたい1.5倍速で聴いている。
でも、自分がしゃべっている番組を聴くときには、1.5倍速だと早く感じることが多い。

つまり、早口でしゃべっているのである。
最近感じるのは、2人の出演者で話すときに比べて、3人になると早口になることが多いようだ。

私が配信している番組は、スカイプといういわばネットを使った電話みたいなもので収録をしているので、一緒に話しているメンバーの顔が見えない。そうすると、話の間合いがとりにくくなる。
2人だと、だいたい交互にしゃべることになるので、すこし考えてから話し始めることができる。でも、3人になると間合いの取り合いみたいな感じが生まれてしまう。

で、間合いをうかがいつつしゃべり始めるとつい早口でしゃべってしまうようなのだ。

ポッドキャストだけではなく、普段も早口になることがある。
特に、なにかひらめいたときに、そのひらめきが頭から消えないうちにしゃべりきってしまいたいみたいなことが起こる。結果的には早口でしゃべったからといって、なにか変わるわけでもないと、あとから思うことになる。

さて、ポッドキャストでゆっくりしゃべる方法だが、どうするのがいいだろう。
収録の時に、目の前にぬいぐるみでも置こうか。「この子に話すなら、ゆっくりしゃべrなきゃ」って思うような。

なにはともあれ、聴きづらい番組になっていてらごめんなさい。
引き続き、そんないプロジェクトの各番組をよろしくお願いします。

このブログも、読み返すとなんだか早口のように見えてきた。
しゃべり方だけじゃなくて、口調も関係しているのかもしれない(笑

ご意見・ご感想・お便りなどメイルもお待ちしています。
blog@0438.jp

By そんないプロジェクト・よしやす

No Comments