第102話 伝える力

こんにちはっ

ゆうなです!

 

実は、先月の後半

私は旅行に行っていました!

4泊5日の日程で、東京と大阪を観光しましたよ〜★

このお話はまた今度、ブログに書いていきたいと思います!

 

でもやっぱり、旅行へ行くと

私の生まれ育った沖縄の良さに改めて気づきますね!

皆さんも、やっぱり故郷へ行くと安心するんじゃないでしょうか?

 

そんないブログでも度々、

沖縄のアーティストについて紹介していますが

また新たに紹介したい方がいます!

 

儀間 比呂志 さんという方です。

 

2017年の4月に94歳で亡くなっていて、

私は今年に入ってからの追悼展で、儀間さんの存在を知りました。

彼は画家であり、版画家、絵本作家として活動していました。

 

私が強烈に、印象に残ったのは沖縄戦をテーマにした作品です。

 

彼自身、戦争を経験していて

終戦を迎えたのは横須賀でした。

横浜駅から乗り込んだ復員列車の終着駅であった大阪に降り、

戦後はこの大阪に根を下ろし活動していました。

 

戦後13年経って帰郷した沖縄は、米軍統治下にあり

異民族に支配されているのをまの当たりにし、

憤りや苦しみを訴える作品を描いたといいます。

 

それまでの作品は、

美しい琉球、戦後を生きるたくましい沖縄で、

「沖縄戦」をテーマにした作品は1枚もなかったそうです。

 

彼の描く「沖縄戦」の作品は

版画という技法であるからこその力強さがあります。

最小限の描きこみで、モノクロというシンプルな仕上がりのため

リアルに、ダイレクトに「戦争」が伝わります。



また、こんな可愛らしい作品もあります。



沖縄県立美術館では、1月6日まで追悼展を行っていますが

県外でも是非開催して、多くの方に見て頂きたいです!

 

儀間さんは大阪で活動していたとお話ししましたが、

私もこの前の旅行で大阪にも行ったんです!

第289回 そんなことないっしょ

大阪のお話しをしていますよ★

 

私も大阪でお好み焼き食べましたよ~!

 

いかがでしたか?

今回はこの辺にしたいと思います!

皆様からのご意見ご感想など

メールをお待ちしております☆

blog@0438.jp

こちらまで!

コメントも嬉しいです!

それでは皆様、また来週……



文)そんないプロジェクト ゆうな

 

No Comments